太刀 たち

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 平安 

古備前正恒
平安時代・12世紀
1口
銘文:銘 正恒

正恒は「古備前(こびぜん)」とよばれる平安時代の備前鍛冶の代表的刀工です。精美な地鉄(じがね)と、直刃(すぐは)と小乱(こみだれ)を交えた刃文(はもん)が見どころです。刀剣書では正恒を一条天皇(986~1011在位)の頃としますが、同名が数工おり、年代差もあると考えられます。尾張徳川家から大正天皇に献上されました。

作品所在地の地図

関連リンク

太刀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀
太刀

古備前恒遠

太刀 銘 備前国友成
太刀 銘 備前国友成

古備前友成

刀

伝古備前正恒

太刀
太刀

古備前友成

刀[重要刀剣]
刀[重要刀剣]

(折返銘)正恒[古備前]

ページトップへ