Poems on the Twelve Months with Illustrations

Details

Poems on the Twelve Months with Illustrations

Paintings / Edo

By Tosa Mitsuoki (1617-91)

Edo period, 17th century

Color on silk

上巻 29.0×665.0

2巻

藤原定家が後仁和寺宮(道助法親王)の「月なみの花鳥の絵」に書くために詠進した「詠花鳥和歌各十二首」(『拾遺愚草』中)を各月ごとの12図に絵画化したもの。光起が歌意の忠実な絵画化を試みた作品で、この姿勢は以降の土佐派の画家にも踏襲された。

Related Works

Search items related to work chosen