肩衝茶入 銘 二王 かたつきちゃいれ めいにおう

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 / 安土・桃山  江戸 

備前
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
陶製
1口

備前の茶入は天正年間(1573~92)頃から、茶会記に登場するようになります。本作のような、平らな底から真っすぐに立ち上がり、肩が短く横に衝く筒形のものは、慶長年間(1596~1615)に作られたとみられ、同形のもので古田織部が所持した備前茶入「さび助」がよく知られます。

作品所在地の地図

関連リンク

肩衝茶入 銘 二王チェックした作品をもとに関連する作品を探す

肩衝茶入 銘 岩根
唐物肩衝茶入〈銘松屋/〉
唐物肩衝茶入(北野)
肩衝茶入 銘松屋 
丸壺茶入(相坂)〈瀬戸/〉
ページトップへ