文化遺産オンライン

書状

しょじょう

作品概要

書状

しょじょう

/ 鎌倉

明恵筆

鎌倉時代・13世紀

紙本墨書

1幅

 鎌倉時代前期の高僧明恵(1173~1232)の5月12日付の書状である。本文末には「高弁」の署名があり、本文とも明恵の自筆であることがわかる。文中の「上覚房」は、明恵の母方の伯父行慈(1147~1226)を指す。承元4年(1210)から嘉禄2年(1226)の間に書かれたもの。

書状をもっと見る

明恵筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

明恵 / 鎌倉 / 書状 / 上人

関連作品

チェックした関連作品の検索