Shield Flower, tree and flowering plant design in maki-e lacquer

Details

Shield Flower, tree and flowering plant design in maki-e lacquer

lacquer work / Edo

Edo period, 17th century

1面

水牛の革を整形したものに黒漆を塗り、高蒔絵を主体にして文様を表わしている。水牛の革は、オランダ東インド会社によってインドのベンガル地方から取り寄せられたもの。革製蒔絵楯は、17世紀後半、同社によってイスラム圏や欧州へ盛んに輸出された。

Related Works

Search items related to work chosen