海有之鞍 うみありのくら

漆工 / 室町 / 香川県 

伝大坪道禅
おおつぼどうぜん
香川県高松市
室町時代/15世紀
木製黒漆塗
長38.0 幅42.0 高29.0
1
香川県立ミュージアム
香川県立ミュージアム

高松松平家に伝わった鞍である。大坪道禅は、足利義満など歴代の室町将軍に仕え、大坪流馬術を創始した。道禅が鞍壺を深く縁を厚く戦闘用に改良した鞍は、道禅鞍(大坪鞍)と呼ばれ、室町~桃山時代に流行した。

作品所在地の地図

関連リンク

海有之鞍チェックした作品をもとに関連する作品を探す

刀 無銘 吉岡一文字
鋸歯文蒔絵鞍
太刀〈銘元重/〉
二王清長 脇差
張良図沈金鞍
ページトップへ