文化遺産オンライン

マカイ (色絵梅花文碗)

いろえばいかもんわん

作品概要

マカイ (色絵梅花文碗)

いろえばいかもんわん

陶磁

沖縄本島 壺屋焼

第二尚氏時代・18世紀末~19世紀

陶製

① 口径14.2 底径6.5 高6.0 ; ② 口径14.2 底径6.5 高6.0

2口

マカイとは、沖縄で碗のことを意味する。器外側を失透性の赤と水色の釉で塗り分け、地に梅らしき五弁の花文を散らし、四方に窓を設けて花卉文を配している。この文様構成はG-3960のセージャラと同じであることから、同時期に制作された一群であろう。

マカイ (色絵梅花文碗)をもっと見る

沖縄本島 壺屋焼をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

壺屋 / Tsuboya / Okinawa / 沖縄

関連作品

チェックした関連作品の検索