文化遺産オンライン

青磁盤

せいじばん

作品概要

青磁盤

せいじばん

陶磁 /

中国・官窯

南宋時代・12~13世紀

陶製

高5.5 口径23.9 底径19.7

1口

粉青色の釉の表面に、細かいヒビ(貫入)が走っています。貫入は黒茶色を呈し、独特の表情を生み出します。こちらの作品も、南宋時代の官窯器と考えられており、大きな平底を支えるために、多くの支釘を使って焼きあげたことが裏面の様子から見てとることができます。

青磁盤をもっと見る

中国・官窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ Song / / 青磁

関連作品

チェックした関連作品の検索