文化遺産オンライン

山水図軸

さんすいずじく

作品概要

山水図軸

さんすいずじく

絵画 / / 中国

袁耀筆

制作地:中国

清時代・乾隆32年(1767)

絹本着色

161.5×46.0

1幅

銘文:擬湖光■上楼句意 ; 鈐印「袁耀」等 ; 鑑蔵印「定静堂印」 ; 寶宋室秘笈印

袁耀(えんよう)は、字を昭道(しょうどう)という、揚州の職業画家です。本図では明るい淡彩で、水辺の隠居地と田園風景を詩情豊かに描きます。茶の準備をする侍童、やわらかい波がどこまでも続く江水に小舟を浮かべる漁師などが、のどかな気分を演出しています。(190514_t081)

山水図軸をもっと見る

袁耀筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

静堂 / 鈐印 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索