Tea Bowl Konoha (“leaf”) temmoku type

Details

Tea Bowl Konoha (“leaf”) temmoku type

ceramics / Song Dynasty

Jizhou ware, China

Place of production:China

Southern Song dynasty, 12th‐13th century

陶製

高5 口径15 高台径3.1

1口

天目とは中国・天目山に由来する。その禅寺から留学僧が持ち帰った建窯の黒釉碗、「建盞(けんさん)」を天目と呼ぶようになり、次第に黒釉の器を総称するようになった。本作品は吉州窯で作られたもので、木葉を焼き付けたといわれる珍しい文様が珍重された。

Related Works

Search items related to work chosen