文化遺産オンライン

染付日本地図大皿

そめつけにほんちずおおざら

作品概要

染付日本地図大皿

そめつけにほんちずおおざら

陶磁 / 江戸

伊万里

江戸時代・天保年間(1830~1844)

高8.0 径48.4 高台径26.9

1枚

銘文: 「本朝天保年製」染付銘

江戸時代後期には、日本地図をあらわした大皿が多数作られた。いわゆる行基式の日本図であり、「小人国」「女護国」といった架空の国もあらわされている。裏面に「本朝天保年製」の染付銘があり、天保年間(1830~1844)に焼かれたことが知られる。

染付日本地図大皿をもっと見る

伊万里をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

染付る / 高台 / 大皿 / そめつける

関連作品

チェックした関連作品の検索