文化遺産オンライン

パリー風景

ふうけい

概要

パリー風景

ふうけい

明治

黒田清輝筆

明治23年(1890)

カンバス・油彩

40.7×27.4

1面

遠景にエッフェル塔(1889年完成)らしきものが望まれるパリの市街風景である。黒田の風景画は、ほとんど郊外や自然風景で、市街風景はきわめて稀である。この小品を描いた頃、黒田はグレーとパリをしばしば行き来していた。

パリー風景をもっと見る

黒田清輝筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

グレー / 黒田 / 風景 / 清輝

関連作品

チェックした関連作品の検索