長崎港之図 ながさきこうのず

絵図・地図 / 江戸 / 香川県 

香川県高松市
江戸時代末期
彩色絵図
53.7×198.0
1
香川県高松市
鍋島家台場関係
香川県立ミュージアム

文化5年(1808)イギリス軍艦がオランダの商権を奪うため長崎に入港したフェートン号事件後、長崎には台場が増設された。本図には台場や見張り場、岬、小島などの距離や水深が記されている。文中には長崎代官高木定四郎の名が見えることから、幕末の1849年以降の作である。松平家に伝わる軍事機密的な本図からは、幕政における松平家の位置をうかがえる。

作品所在地の地図

関連リンク

長崎港之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

長崎台場跡<BR/> 魚見岳台場跡<BR/> 四郎ヶ島台場跡
長崎港内外台場図
長崎表調練図
長刀岩御台場図
神崎御台場図
ページトップへ