賦何船 連歌百韻 ふすなにふねれんがひゃくいん

文書・書籍 / 室町 / 香川県 

伝六角堂専順 (1411~1476)
でんろっかくどうせんじゅん
香川県全域
室町時代(寛正4年)/1463
巻子
20.7×506.2
1
香川県高松市
香川県立ミュージアム

管領で讃岐守護の細川勝元が亭主となり讃岐守護代安富智安ら細川氏被官や、歌人とし名高い長谷川正広、連歌師として名高い専順などが名を連ねている。中世の史料として、また文芸史上でも貴重な史料。

作品所在地の地図

関連リンク

賦何船 連歌百韻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蜷川新右衛門智安書状
蜷川新右衛門智安書状

蜷川新右衛門智安

秋山家文書
秋山家文書

(連署奉書)細川高国
(相論之覚)秋山一忠

天霧城跡
太刀〈銘元重/〉
海有之鞍
海有之鞍

伝大坪道禅

ページトップへ