山水図 さんすいず

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 / 江戸 

久隅守景筆
江戸時代・17世紀
紙本淡彩
124.2×53.9
2幅

 久隅守景は、狩野探幽門下の四天王のひとり。門弟のなかで、探幽の画風をもっとも正しく受け継いだ画家である。この山水図は、もと6曲1双の屏風に貼られていたもの。求めに応じて、畳の上に紙を直接置いて描いたのであろう。画面に畳の目の跡が見える。 
(2005/08/02 or 2007/10/10_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

山水図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図
山水図

久隅守景筆

納涼図屏風
納涼図屏風

久隅守景筆

許由巣父図屏風
許由巣父図屏風

久隅守景筆

耕作図屏風
耕作図屏風

久隅守景筆

紙本淡彩納涼図〈久隅守景筆/二曲屏風〉
ページトップへ