Cup Stand White porcelain

Details

Cup Stand White porcelain

ceramics

Goryeo dynasty, 11th century, Korea

陶質

高4.6 径13.5 底径7.5

1個

托とは碗や杯を置く台をいいます。釉薬は黄土色を帯びており、一面に貫入とよばれる釉薬のひび割れが生じています。半島中西部の京畿道の窯で焼かれたものと考えられます。高台畳付は露胎となっています。

Related Works

Search items related to work chosen