薬師如来坐像 やくしにょらいざぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

彫刻 / 奈良 

奈良時代・8世紀
木心乾漆造、漆箔
高119.7 台座高48.5
1躯

クスノキの一材から大半を彫り出したうえ、表面にペースト状のものを塗り重ねて成形する技法で制作されています。面長な顔立ちや簡略な衣の襞+ひだ+が奈良時代末の特色を示しています。明治期に奈良・法隆寺の近辺で入手したと伝わります。

作品所在地の地図

関連リンク

薬師如来坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

薬師如来坐像
日光菩薩坐像
薬師如来坐像
月光菩薩坐像
薬師如来坐像
ページトップへ