Peasants with an Ox

Details

Peasants with an Ox

Paintings / Edo

By Watanabe Shikō (1683–1755)

Edo period, 18th century

Color on paper

166.0×176.0

2曲1隻

秋草が咲きほこる道すがら、牛を連れた農夫と老人が話を交わす。京都で活躍した始興は近衛家の家臣となり、宮廷にも仕えた。始興は花鳥の写生もよくしたが、尾形光琳に学んでいる。琳派風の牛の描写によって、農村の穏やかな光景があらわされている。(ルビ:おがたこうりん)

Related Works

Search items related to work chosen