文化遺産オンライン

青磁蟠龍壺

せいじばんりゅうこ

作品概要

青磁蟠龍壺

せいじばんりゅうこ

陶磁 / /

中国・龍泉窯

南宋~元時代・13世紀

陶製

高22.5 口径6.3 底径6.8

1合

蓋には鳥が、身の頸部にはとぐろを巻いた龍、いわゆる蟠龍が貼り付けられています。ともに昇天を暗示する存在であり、この器は明器としてつくられたことがわかります。細部まで生き生きとあらわされた龍や、つやのある澄んだ青磁釉が魅力的な龍泉窯青磁の優品です。

青磁蟠龍壺をもっと見る

中国・龍泉窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

青磁 / 龍泉 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索