Letter

Details

Letter

calligraphy / Edo

By Kobori Enshu (1579-1647)

Edo period, 17th century

Ink on paper

1幅

 小堀遠州は江戸時代初期に活躍した武将で茶人。名は政一(まさかず)。秀吉・家康に仕え、江戸幕府が成立すると普請奉行として様々な作事を担当。この書状は平勘解由という人物へ自分が見つけた珍しい籠を一つ送ると伝えた手紙。数寄者としての遠州の一面が垣間見られて面白い。(120612_h04)

Search by Letter

Search by By Kobori Enshu (1579-1647)

Search by Tokyo National Museum

Keywords

遠い / 茶人 / / 書状

Related Works

Search items related to work chosen