Gamecock

Details

Gamecock

Paintings / Meiji

By Araki Kanpo (1831-1915)

Meiji era, 19th century

Color on silk

169.5×84.8

1幅

軍鶏は、鶏の一品種で、丈が高く、気性が鋭く勇敢であるため、闘鶏に用いられる。またその姿を鑑賞して楽しむものもある。寛畝は、花鳥画を得意とし、幕末に土佐藩主の山内豊信(容堂)の絵師となり、明治期には、東京美術学校(現東京芸大)の教授となった。

Search by Gamecock

Search by By Araki Kanpo (1831-1915)

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Meiji / 寛畝 / 絵画 / 明治

Related Works

Search items related to work chosen