文化遺産オンライン

童子存星方勝形合子

どうじぞんせいほうしょうがたごうす

作品概要

童子存星方勝形合子

どうじぞんせいほうしょうがたごうす

漆工 / / 中国

「大明嘉靖年製」銘

制作地:中国

明時代・嘉靖年間(1522~66)

1合

銘文:「大明嘉靖年製」銘

この箱のような菱形を繋いだ形は方勝(ほうしょう)といい、吉祥を表わす器形です。文様は緑・茶・黒などの色漆を嵌入し、文様の輪郭を鎗金(そうきん)の技法で表わす手法がとられており、明時代の存星の華麗で力強い作風が出ています。底裏に「大明嘉靖年製」という銘があります。(130102_t091)

童子存星方勝形合子をもっと見る

「大明嘉靖年製」銘をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 大明 / / Jiajing

関連作品

チェックした関連作品の検索