狩りの歳時記6 「ほらほら・・・いまものすごく大きなガチョウをしとめたところなんだ!・・・」「おいおい、ちがうだろ、しょうがねえやつだな!・・・そりゃお隣の農場んとこのブラーマ種のニワトリじゃねえか・・・、このニワトリはな、1羽で30フラン以上はするやつなんだぜ・・・おまけに干し草用の熊手でぶん殴られなきゃいいが!・・・」

その他 

ドーミエ、オノレ (1808-1879)
1859年
リトグラフ
22.8×27.9 cm

作品所在地の地図

関連リンク

狩りの歳時記6 「ほらほら・・・いまものすごく大きなガチョウをしとめたところなんだ!・・・」「おいおい、ちがうだろ、しょうがねえやつだな!・・・そりゃお隣の農場んとこのブラーマ種のニワトリじゃねえか・・・、このニワトリはな、1羽で30フラン以上はするやつなんだぜ・・・おまけに干し草用の熊手でぶん殴られなきゃいいが!・・・」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ヴィル=ダヴレー 白樺のある池
ヴィル=ダヴレー 白樺のある池

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー

『古代史』より「オイディプスとスフィンクス」
ゼルマニヤ廓中之図
ゼルマニヤ廓中之図

亜欧堂田善

観劇
観劇

ドーミエ、オノレ

『古代史』より「うるわしのナルキッソス」
ページトップへ