日本帝国図 にほんていこくず

絵図・地図 / 江戸 

A.レランド (1676-1718)
1715年
銅版手彩 
53.5×63.5
1枚


来歴:1981神戸市

参考文献:
・神戸市立博物館『まじわる文化 つなぐ歴史 むすぶ美―神戸市立博物館名品撰―』図録 2019
・三好唯義「いわゆる流宣日本地図について」『地図』27-3 1989

オランダのレランドが「流宣日本図」をもと作成した日本図。一般に流布していた地図は海外に簡単に持ち出せた良い例です。国名は漢字で表記され、城下町をはじめとする都市には、西洋製地図で頻繁にみられる都市記号と地名を付しています。18世紀前半、日欧で同じ日本図がみられていたのです。

図の右下に図示された地域は、西洋との窓口であった長崎とその周辺、その上部には徳川家の紋所でもある「三つ葉葵」が描かれます。


【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

日本帝国図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

本朝図鑑綱目
本朝図鑑綱目

石川氏

日本大絵図
日本大絵図

石川流宜

日本地図屏風
日本図
日本図

L.テイセラ

扶桑国都水陸地理図
ページトップへ