文化遺産オンライン

経筒

作品概要

経筒

金工 / 平安 / 京都府

出土地:京都市伏見区稲荷山 稲荷山経塚出土

平安時代・12世紀

銅製

1合

【古代の経塚】
119字
経塚は造営された時期によって古代(平安時代)、中世(鎌倉~室町時代)、近世(室町~江戸時代)と大きく3つに特徴が分けられます。古代の経塚は、経典を収める経筒や経筒を保護する外容器をはじめ、白磁製の合子や刀子、銅鏡など一緒に収められた副納品の種類が豊富です。

経筒をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / 経塚 / 平安

関連作品

チェックした関連作品の検索