台付壺 だいつきつぼ

考古資料 / 弥生 / 愛知県 

出土地:愛知県名古屋市熱田区高蔵町 熱田貝塚出土
弥生時代(後期)・1~3世紀
土製
1個
重要文化財

伊勢湾岸地域の弥生時代後期を代表する壺である。赤色顔料が巧みに塗り分けられ、洗練された形とうまく調和している。その優美さはギリシャのクノッソス宮殿から出土した土器にも匹敵するところから「パレススタイル(宮廷様式)」とも呼ばれている。

作品所在地の地図

関連リンク

台付壺チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高杯
壺

壺

壺形土器
壺

ページトップへ