つぼ

考古資料 / 弥生 

出土地:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町出土
弥生時代(後期)・1~3世紀
土製
口径12.5cm、底径5.3cm、高21.2cm
1個

弥生時代後期の伊勢湾岸では、白味を帯びた器面に繊細な櫛描文が施され、赤く塗り分けられた華やかな土器が盛行しました。これらの土器はクレタ島の宮廷跡から出土するギリシャ陶器に匹敵する美しさをもつことから、パレス式土器やパレス・スタイル土器とも呼ばれています。

作品所在地の地図

関連リンク

チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高杯
台付壺
壺形土器
壺

壺形土器
ページトップへ