文化遺産オンライン

壺形土器

つぼがたどき

作品概要

壺形土器

つぼがたどき

考古資料 / 弥生 / 東京都

出土地:東京都台東区上野公園 上野動物園東園出土

弥生時代(後期)・1~3世紀

土製

高17.7 口径11.0

1個

荒川+あらかわ+流域では弥生時代中期以降、台地上に環濠+かんごう+集落が作られ始め、「上野のお山」と呼ばれる上野台地にも後期になると集落が営まれた。本例は柔らかな曲線をもつ安定感のある器形に加えて、繊細な縄目文様が施された、慎ましやかな弥生の美を備える土器である。

壺形土器をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

弥生 / 土器 / Yayoi / 後期

関連作品

チェックした関連作品の検索