書状(はりま宛) しょじょう

 / 江戸 

徳川家康筆
江戸時代・慶長16年(1611)
紙本墨書
1幅

慶長16年、徳川家康は上洛した諸大名に禁裏御所修築を命じました。この書状はこの時上洛していた池田輝政に出した返礼の手紙です。仮名で書かれているのは輝政夫人が家康の娘であり、夫輝政へ披露してもらう形式をとったもの。自身礼に参る旨が記されています。

作品所在地の地図

関連リンク

書状(はりま宛)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徳川家康書状
加藤嘉明書状〈八月十三日/小信州宛〉
徳川家康書状 将くん(秀忠)宛
書状
書状

徳川家光筆

書状
書状

徳川光圀筆

ページトップへ