文化遺産オンライン

魏霊蔵造像記

ぎれいぞうぞうぞうき

作品概要

魏霊蔵造像記

ぎれいぞうぞうぞうき

/ 南北朝(六朝) / 中国

制作地:中国

北魏時代・5世紀

紙本墨拓

77.5×38.6

1幅

魏霊蔵@ぎれいぞう@と薛法紹@せっぽうしょう@が釈迦像一体を作り、国家の平安と安泰を願ったもの。龍門4品の一つに数えられる雄偉な表現ですが、民国の10年(1921)頃、ある商人が採拓の後、自らの拓本の価値を高めるため、造像記の下方の大半を壊してしまいました。(富田さん執筆)

魏霊蔵造像記をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Northern / / 龍門 /

関連作品

チェックした関連作品の検索