文化遺産オンライン

草書七絶少年行

作品概要

草書七絶少年行

/ 江戸

服部南郭筆

江戸時代・18世紀

紙本墨書

1幅

服部南郭は京都の人。柳沢吉保に仕え、荻生徂徠の門下として学んだ。吉保の没後は仕官せず、江戸に住んで在野の文人として生涯を送った。詩文、書画に優れ、『唐詩選』の注釈書を編纂するなど、徂徠の後継者として学芸面での業績も多い。 

草書七絶少年行をもっと見る

服部南郭筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

徂徠 / 荻生 / / そらい

関連作品

チェックした関連作品の検索