源氏物語図扇面画帖 げんじものがたりずせんめんがじょう

その他の画像全12枚中12枚表示

絵画 

室町時代・16世紀,江戸時代・17~18世紀,江戸時代・嘉永7年(1854)
32.7x54.2
12枚(24面)

『源氏物語』54帖のうち、現在12場面が残る扇面の源氏絵。金を多く用いた華やかな画面が目をひく。画面には折れ跡も確認されることから、もとは骨を差し、扇として仕立てられていたと考えられる。作例の少ない室町時代の源氏絵を考える上でも注目される。

作品所在地の地図

関連リンク

源氏物語図扇面画帖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

源氏物語図扇面(空蝉)
源氏物語図扇面
源氏物語図扇面

伝土佐光元筆

扇面散屏風
扇面散屏風

宗達派

源氏物語図 帚木(巻2)
源氏物語図屏風
ページトップへ