White Bear

Details

White Bear

metalwork / Showa onward

By Tsuda Shinobu (1875-1946)

Dated 1944 (Showa 19)

Cast bronze

1個

津田信夫は千葉県・佐倉に生まれ、東京美術学校(現・東京藝術大学)の教官となった後ヨーロッパに留学し、その作品は若い金工家に大きな影響を与えた。モチーフを単純化して柔和な作風を示す動物置物は、津田が留学後にもっとも得意とした題材である。

Related Works

Search items related to work chosen