文化遺産オンライン

草書詩書巻

そうしょししょかん

作品概要

草書詩書巻

そうしょししょかん

/ / 中国

王鐸筆

制作地:中国

明時代・崇禎15年(1642)

絖本・紙本墨書

32.0×658.0

1巻

崇禎15年(1642)、張培(ちょうばい:字は抱一)が湖畔に宴席を張り、船を浮かべて雅会を催した際に、王鐸が自作の五言律詩を五首揮毫したもの。巻末では絖本が尽き、その後ろに紙本を継ぎ足した長巻である。清朝に降らない五十一歳の作。

草書詩書巻をもっと見る

王鐸筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ Ming / China / 倪元

関連作品

チェックした関連作品の検索