旧冨田家住宅奥座敷 きゅうとみたけじゅうたくおくざしき

住居建築 / 近畿 

奈良県
昭和前/1926~1945
木造平屋建、瓦葺、建築面積54㎡
1棟
奈良県桜井市大字桜井262-2
登録年月日:20210624
登録有形文化財(建造物)

離れの西に接し敷地西端に建つ。平屋建入母屋造桟瓦葺で、螻羽と庇は銅板葺として深い軒に軽快な姿をつくる。東に六畳、西に八畳を雁行に配し東北に縁を廻す。八畳は床を構え、天井中央を折上げる。網代や竹を多用した数寄屋意匠で、離れとの差異をみせる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧冨田家住宅奥座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧冨田家住宅茶室
旧冨田家住宅離れ
旧鈴木家住宅離れ
堀井家住宅離れ
石田家住宅主屋
ページトップへ