文化遺産オンライン

吉田神社旧式祭礼図絵馬 附 寄附人名記

よしだじんじゃきゅうしきさいれいずえま つけたり きふにんめいき

作品概要

吉田神社旧式祭礼図絵馬 附 寄附人名記

よしだじんじゃきゅうしきさいれいずえま つけたり きふにんめいき

有形民俗文化財 / 明治 / 中部

愛知県

明治/1890

絵馬、彩色、木製額

縦149.0cm、横362.6cm

1面 附1面

愛知県豊橋市関屋町2

豊橋市指定
指定年月日:20210420

宗教法人 吉田神社

有形民俗文化財

附指定の寄附人名記は、絵馬制作の一端をものがたる資料であり、最後の吉田藩主の子である大河内信好をはじめ350名ほどの寄付者名と絵馬制作の発起人などを記録した木札である。寄付者の多くは関屋・上伝馬・萱町・指笠・三浦・本町・札木・八町西部(西八町)の氏子で、有志や町中による寄付者数も計上すると、少なくとも460名以上の寄付により絵馬が制作されたとわかるものである。

関連作品

チェックした関連作品の検索