文化遺産オンライン

石錐

いしきり

作品概要

石錐

いしきり

考古資料

出土地:(1)~(20)青森県東半(21)~(30)青森県むつ市大畑町

縄文時代 10000年前~2300年前

石製

長6.7 幅2.6 厚0.7ほか

30個

 穴をあけるための道具で、縄文時代に特徴的な石器である。木器や皮革製品などの有機質の穿孔に用いられたものと思われる。柄部にはアスファルトによる固定痕が残るものがある。

石錐をもっと見る

九州国立博物館をもっと見る

キーワード

縄文 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索