文化遺産オンライン

三彩印花蓮花文三足盤

さんさいいんかれんかもんさんそくばん

作品概要

三彩印花蓮花文三足盤

さんさいいんかれんかもんさんそくばん

陶磁 / / 中国

制作地:中国

唐時代・8世紀

高6.4 径29.3

1枚

三足盤も金銀器を写した唐三彩のうつわによくみられる器種の一つ。見込み中央に蓮花をモチーフにしたと思われる文様が型押しであらわされ、釉を流し掛ける三彩の釉技には珍しく、藍、緑、黄の鉛釉がきっちりと丁寧に掛け分けられています。

三彩印花蓮花文三足盤をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 三彩 / 中国 /

関連作品

チェックした関連作品の検索