三彩印花飛鳥文三足盤 さんさいいんかひちょうもんさんそくばん

陶磁 /  / 中国 

制作地:中国
唐時代・8世紀
陶製
高5.9 径29.1
1枚

平縁で三つの足が付いた盤。見込みには印花、いわゆる型押しで蓮の花と霊芝を円状に巡らせて、中央に一羽の鳥と雲文を表わします。本作品と文様のみならず、三彩の施釉表現も同じで、ほぼ同寸の三足盤が洛陽上窯段子溝から出土しています。

作品所在地の地図

関連リンク

三彩印花飛鳥文三足盤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三彩印花蓮花文三足盤
唐三彩花文盤
華南三彩印花魚藻文稜花盤
三彩花文皿
青花唐花文大皿
ページトップへ