東遊図 あずまあそびず

絵画 / 江戸 

冷泉為恭筆
江戸時代・19世紀
紙本墨画
87.5×24.8
1幅

冷泉為恭は少年時代から平安~鎌倉時代の古画を模写して画技を磨き、古大和絵の復興を目指した画家。東遊は東舞ともいう歌舞の一種。加茂臨時祭・石清水臨時祭や宮中の祭礼で舞われた。有職故実に詳しい為恭ならではの画題といえよう。

作品所在地の地図

関連リンク

東遊図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

聖護院・新羅明神像(模本)
後嵯峨帝聖運開之図
後嵯峨帝聖運開之図

冷泉為恭筆

後鳥羽院本三十六歌仙絵 小大君(模本)
東遊歌風俗歌
虫狩図
虫狩図

冷泉為恭

ページトップへ