Azuma-asobi Dance

Details

Azuma-asobi Dance

Paintings / Edo

By Reizei Tametaka (1823-64)

Edo period, 19th century

Ink on paper

87.5×24.8

1幅

冷泉為恭は少年時代から平安~鎌倉時代の古画を模写して画技を磨き、古大和絵の復興を目指した画家。東遊は東舞ともいう歌舞の一種。加茂臨時祭・石清水臨時祭や宮中の祭礼で舞われた。有職故実に詳しい為恭ならではの画題といえよう。

Related Works

Search items related to work chosen