文化遺産オンライン

金銅蔵王権現像

こんどうざおうごんげんぞう

作品概要

金銅蔵王権現像

こんどうざおうごんげんぞう

金工 / 平安 / 奈良県

出土地:伝奈良県吉野郡天川村金峯山出土

平安時代・12世紀

銅製鍍金

1躯

銅の鋳造で蔵王権現像を立体的に表した作品。体の各部には穴が開けられており、おそらくもとは円盤にこの像を留めて、懸仏としたものでしょう。像は肉厚で、髪や顔の表情なども精密に作られており、出来栄えは優れています。

金銅蔵王権現像をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

天川 / Tenkawa / 吉野 / Nara

関連作品

チェックした関連作品の検索