文化遺産オンライン

浅井長政像(模本)

あさいながまさぞう

作品概要

浅井長政像(模本)

あさいながまさぞう

絵画 / 明治

模者不詳、原本:筆者不詳

明治時代・19世紀、原本:安土桃山時代・天正元年(1573)賛

紙本着色

1幅

浅井長政(1545~73)は戦国時代の武将で北近江の支配を固めたが、後に織田信長と対立して滅ぼされた。本図の原本は、天正元年(1573)に、一周忌を営むにあたって長政の遺影がないことを惜しんだ徳昌寺住職が、京都の絵師に描かせたという。

浅井長政像(模本)をもっと見る

模者不詳、原本:筆者不詳をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

原本 / 模本 / 信長 / 天正

関連作品

チェックした関連作品の検索