仏説観弥勒菩薩上生兜率天経 ブッセツカンミロクボサツジョウショウトソツテンギョウ

その他の画像全2枚中2枚表示

 

制作地:日本
刊本(鎌倉版)
縦 29.6 cm 横 508.8 cm
1巻
銘文:応仁二年法務大僧正尋尊修復の奥書がある

漉き返しの料紙(宿紙 )を用いた版本の経典。巻末には大乗院尋尊(一四三〇 一五〇八)による応仁二年(一四六八)閏十月二十二日の修理銘があり、更に尋尊の父である一条兼良の文明五年(一四七三)四月十五日の加点奥書がある。類例の少ない宿紙の版経であるとともに、一条兼良・尋尊親子の識語もある貴重な一巻で、時代的には鎌倉時代後期と見られる。

作品所在地の地図

関連リンク

仏説観弥勒菩薩上生兜率天経チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伏見天皇宸翰唯識三十頌
仏説阿弥陀経
仏説長者子制経(光明皇后御願経・五月一日経)
菩薩本行経巻中(足利尊氏願経)
大威徳陀羅尼経巻第十五(光明皇后御願経・五月一日経)
ページトップへ