文化遺産オンライン

舎利容器

しゃりようき

作品概要

舎利容器

しゃりようき

彫刻 / 中国

出土地:中国・スバシ

6~7世紀

木製金箔押

1合

轆轤【ろくろ】を使用して丸太の内側を刳り抜き、表面に金箔を貼ってつくったものです。第一次大谷探検隊がクチャ地方スバシのストゥーパ址でこれを発見しました。容器の中には、高僧と思われる火葬骨が入っていたといいます。

舎利容器をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

舎利 / 容器 / 茨木 / ようき

関連作品

チェックした関連作品の検索