五松図軸 ごしょうずじく

絵画 /  / 中国 

李鱓筆
制作地:中国
清時代・18世紀
絹本淡彩
160.2×89.0
1幅
銘文:李鱓 ; 復堂

李鱓【りぜん】は、18世紀を代表する経済都市である揚州で活躍した文人画家で、「揚州八怪【ようしゅうはっかい】」の一人に挙げられます。自題によれば、姿が異なる5本の松を描くよう依頼されたので、それぞれを大臣や将軍、神仏などに擬して表したといいます。(植松氏執筆)

作品所在地の地図

関連リンク

五松図軸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

芍薬図軸
芍薬図軸

李鱓筆

山水図軸
山水図軸

李在筆

楷書懐素自叙帖語軸
梅花図冊
石榴図・牡丹図軸
ページトップへ