禅宗祖師図押絵貼屏風 ゼンシュウソシズオシエバリビョウブ

画像の利用条件等に関しては、登録館へお問い合わせください。

その他の画像全5枚中5枚表示

絵画 

6曲1隻

各図とも禅宗の祖師たちの故事を主題としている。右から二番目は、達磨が少林寺で九年間壁に面して座禅を組んだという「面壁達磨図」で、頭から衣を被った達磨のうしろ姿である。太くゆったりとした線描が特徴的で、海北友松(一五三三~一六一五)が数多く手掛けた水墨人物図のなかでも比較的早い時期の作と考えられている。

作品所在地の地図

関連リンク

禅宗祖師図押絵貼屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本著色牧馬図〈長谷川信春筆/六曲屏風〉
紙本金地著色泰西王侯図〈/六曲屏風〉
紙本金地著色洛中洛外図〈狩野永徳筆/六曲屏風〉
源平合戦図屏風 二曲一双
紙本金地著色南蛮人渡来図〈狩野内膳筆/六曲屏風〉
ページトップへ