文化遺産オンライン

短刀 銘 吉光(名物 厚藤四郎)

作品概要

短刀 銘 吉光(名物 厚藤四郎)

その他 / 鎌倉

粟田口吉光(名物 厚藤四郎)

鎌倉時代・13世紀

1口

銘文:銘 吉光

国宝

京粟田口(あわたぐち)派の藤四郎吉光は鎌倉時代の伏見天皇(在位1288~98)の頃の人とされています。古来、短刀の名手として知られ、地鉄(じがね)・刃文(はもん)の冴えに他の追随を許さぬ技量がみられるのはつとに著名です。名の由来は小振りの寸法にもかかわらず重(かさね)(刀身の厚さ)が極端に厚いことによります。(2006/06/20_h133) (20140826_h132)

関連作品

チェックした関連作品の検索