文化遺産オンライン

願正寺本堂

がんしょうじほんどう

概要

願正寺本堂

がんしょうじほんどう

宗教建築 / 江戸 / 九州 / 佐賀県

佐賀県

江戸/1702

木造平屋建、瓦葺、建築面積805㎡

1棟

佐賀県佐賀市呉服元町182他

登録年月日:20211014

願正寺

登録有形文化財(建造物)

佐賀城跡北に建つ真宗寺院本堂。正面九間、奥行八間半、入母屋造本瓦葺。外周は大斗と実肘木、中備蟇股等簡素。平面は標準的だが、内外陣境を欄間彫刻で飾り、矢来前面に長大な虹梁を架けて彫刻で飾る。当地の中心的真宗寺院で九州有数の規模と古さを持つ。

願正寺本堂をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

真宗 / 本堂 / 外陣 / 寺院

関連作品

チェックした関連作品の検索