緑釉青海波文鉢 りょくゆうせいがいはもんはち

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 / その他アジア 

制作地:ベトナム
13~14世紀
陶製
高6.9 口径16.5 高台径5.0
1口

胎は白く、高火度釉の緑釉が濃く目にあざやかです。見込みに印花で波文を配し、蛇の目形に釉を剥いでいます。この様子から、中国宋時代に量産された青磁や白磁の器形、装飾を写したものと推測されますが、いかにもベトナムの明るく柔らかな雰囲気を伝えています。

作品所在地の地図

関連リンク

緑釉青海波文鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

柿釉輪花鉢
青花唐花文大皿
鉄絵草花文皿
白磁劃花山水文大皿
白磁碗
ページトップへ