文化遺産オンライン

本覚寺大門

ほんがくじおおもん

作品概要

本覚寺大門

ほんがくじおおもん

宗教建築 / 昭和以降 / 関東

神奈川県

昭和前/1926~1945

木造、瓦葺、間口3.2m、両袖脇透塀付

1棟

神奈川県鎌倉市小町一丁目303-2

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

本堂北の小路に開く門。一間一戸の高麗門で門扉を省略する。切妻造桟瓦葺、両側面に袖壁を付す。軸部は円柱の親柱を立てて内法に梁を渡し、二段の絵様肘木で丸桁を支持する。袖壁は腰を板壁、腰貫上を縦格子窓。境内北辺を画し、寺院の風格を示す木太い門。

本覚寺大門をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / /

関連作品

チェックした関連作品の検索